いそ◯しい、は思い込み!

セミナーに参加する前は、「いそ◯しい!」、と非常に多く口に出していたと思います。(そんな自分に酔っていた?恥)
しかし、「マイナスの空気を生み出し、思考をマイナスにしてしまうネガティブワードなど、絶対に使わない!」と決めました。それ以来、その言葉を使わなくなったのですが、なんとなく気持ちが楽になっている気がします。
というのも。。。
そもそも、「いそ◯しい」とは、非常に主観的な感覚であって、物理的なものではないです!またその感覚は、人によって異なるはずで、絶対的なものではないはずです。自分の状態は、周りの人から見れば、社長・総理大臣、etc. よりも明らかに心にも体にも余裕がある!と見れるはずです。
そういうふうに考えたら、僕程度の仕事の詰まり具合では、システム化と投資とそしてちょっとの根性(笑)で、絶対になんとでもなる範囲だと冷静に思います。頭を使わないから、「いそ◯しい」状態になってしまったように思います。「いそ◯しい」を連発していた、昔の自分が恥ずかしいです汗。
そもそも「いそ◯しい」と思った時点で、自分の能力はそれ以上できないだろう、という閾値を設定してしまうことであり、非常にもったいないです。
自分の時間・能力に対するコントロールが効かなくなる限界付近で頑張ってこそ、一皮剥けて大きくなれる・伸びるはずだと思います。明日も「こころと体が鍛えられる(笑)」状態でガンガン仕事を進め、患者さんのために一日も早く薬を出したいと思います!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です