グズを直す!三分でできることは・・・!

僕には尊敬する元上司がいます。彼は、トンデモ無いほどコテコテの大阪のおっちゃんです。入社後、初めての上司だったのですが、初めて会った時、それまでテレビでしか見たことがなかった native な関西人っぷりに本当にびっくりしました!(笑)

まあ、それはさて置き、元上司には本当に尊敬すべき点がいくつかあります。

中でも、仕事をこなしていくスピード感の速さ。彼は、本当にせっかちで、私の仕事のレスポンスが遅いとすぐにイライラして、声を荒げる。

スピードの速さは判断スピードに関しても同様です。判断が正しいかどうかは別として(笑)、とにかく早い。

彼は昇進して、もう私の直接の上司では無いため、最近は直接の関わりは少ないのですが、今でも、口酸っぱく言われたメッセージを思い出します。

「3分でできることは、すぐ仕上げい!」
「やると決めたらやるんじゃい。徹底的にやれ!」

何かの仕事が発生した時、めんどくさいから後でやろう、という、「例の先延ばしサボり心」が私の心に顔を出しがちです。

そんな時、元上司のイライラした顔が浮かんで、これではイカン!と思い直し、「めんどくさいなぁ」と思いながらも、その3分の仕事に取り掛かります。すると、当然3分で終わり、不思議なことに?終わると心がすっきり!(笑)

手付かずの状態では、「やらなければいけない」、「でも面倒臭い」、「でもならなければいけない」・・・、(以下繰り返し)、の負のスパイラルが渦を巻いている状態で、この渦は仕事を仕上げてしまわなければ、消えてはくれません!

さらに、手付かずの嫌な仕事を目先から遠ざけても、この仕事自体が無くなるわけではないです。3分で終わる小さい仕事とはいえ、出来が悪い、やり忘れてしまう、はプロとして失格ですよね。

大体、これまでの人生を分析すると、「あとでやろう」をやる確率はあんまり高くない!です。。。

だったら、「ちゃちゃ」と仕上げて、気持ちを軽くしたいです!

今後、「あとでやろう」でも大丈夫なシステムを作ってしわない限り(←費用対効果でペイしない!?)、四の五の言わずに、3分で仕上げる、を継続したいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です