英語を身につけることの意義と決意表明 ②

昨日に続き、英語を身につけることにどこまで投資し何を得るか、について考えます。

現時点での最終的なゴールは、海外での長期の勤務に必要なレベル、すなわち要求の激しい・広範囲の仕事において、業務上を問題なく行うことが出来るレベルです。

話し言葉に関しては、(特に社内の会議では)最悪、通じれば良い・使えれば良いレベルで、現地スタッフメンバーの一員として、問題ない業務遂行の英語力を身につけること、です。

一方、書き言葉に関しては、特に専門分野においてはプロフェショナルとして問題のないレベルでありたいと思います。

そのために、まずは低いハードルの話し言葉に関して、現実的によく使う下記の項目を、最初に潰していきたいと思います。

プレゼン英語
会議表現
パーティー英語

さらに具体的にブレイクダウンした課題に関しては、明日以降に続けます。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です