英語を身につけることの意義と決意表明 ④

引き続き、英語を身につけること、について考えます。

英語の勉強は基本的に会社ではできません(あたりまえ)ので、家にいるときがメインの勉強時間です。しかし、家ではつい注意がそれて、勉強を中断して(そして遊んで汗)しまうことがあります。

そこで、英語の勉強を邪魔する要素をピックアップし、それをどのように避けるか?を考えたいと思います。

itunes でリスニング教材を使っている間に PC で遊んでしまう!
→ PC 以外で音声教材を勉強する。i-pod を使う。

机の上にある (英語の教科書以外の) 別の本を読み始めてしまう!
→ 学習中の教材のみを机に置いておく。机を綺麗にする。

学習意識が薄れてしまう
→ 外国人研究者の写真を目につくところにはっておく!
→ 勉強予定の課題・教科書を積み上げおく!

続かない
→ ベイビーステップではじめる
→ 勉強の時間をビジュアル化・グラフ化する
→ 成果をブログにアップする
→ 一定期間後に、ご褒美を設定する
→ 行動が快楽に繋がる仕組みを考える

眠い
→ (夜ではなく)朝やる
→ 眠くないとき、会社の休み時間、行き帰り、etc. にやる

家族に邪魔される(笑)
→ 家族が起きてくる前に、起きて勉強を開始する
→ 早起きする、そのために早く寝る

時間がない
→ ながら勉強できる仕組みを作る
→ 教材を常に持ち歩く、同じ教材を別の場所に複数準備しておく
→ 仕事を必死で仕上げて早く帰る
→ 先に勉強時間を天引きする

と、いろいろ考えたので、今日から行動につなげます!また、具体的なアクションに落ちていないものは、行動レベルに落としこみたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です