同級生に会って

今日は、学生時代の同級生に会ってきました。
卒業して以来だから、7年ぶりですね。

外見もほとんど変わらないのに(お互いちょっと太った?笑)、7年経つと、立場もぜんぜん違うようになっているようですね。

そして。7年間たつと中身も大きく変わるんだなー、と思いました。

当然なのですが、その変化を作るのは、思考 (OS) とそれに基づいて行われる日々の小さな決断です。

怖いのは、小さな決断は、その人の OS に基づいてほぼ無意識に行われると思います。その決断がどんな小さなモノであれ、その決断に基づいて長い時間行動することになれば、進む方向性は大きく変わってきます。。。コワイ怖い。

決断の結果の行動って、その人の OS の表現形ということが出来ると思います。行動が間違っていることに気づければ、それを生んだ無意識の OS のバグに気づくチャンスなのでしょうか?

今日も、小さな決断をたくさんしました。そのうちいくつかは間違った決断だったと思っています(食べ&のみ過ぎ、ソファーでうたた寝していまった。勉強中に遊んでしまった。etc.)。

どうも僕は、短期的な快楽を優先しがちなバグがあるようですね。修正!修正!修正!ってことで、また明日からがんばります!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です