出来ない=やろうとしていない、なら、すぐに取りかかる!

セミナー終了後、小さな事に「挑戦する」ことを続けています。
挑戦しようかな、やめようかな、と迷ったら、とりあえず挑戦してみる!ことにしています。

自分には出来ない事はたくさんあります。
そして、全ての事を出来るようになる気はサラサラありません。

ですが、「(人並みに)出来るようになりたい・なるべきだけれども、まだ出来ていないこと」に対しては、積極的に取り組むべきだと、最近感じています。

(もちろんアウトソースという手段もありますが、限られたリソースの中では自分で挑戦しなければならない場合の方が多い)

そのような場合、出来無いことに立ち向かう気力(一歩を踏み出す勇気)、またそれを出来るようにするために投入するリソース、が必要で、始めるにはストレスがかかります。

ですが。
出来ていない、という事実からも、「出来るべきなのに、出来ないことの後ろめたさ」、というストレスを日々感じています。

ですので、どっちみちストレスがかかってしまうのであれば、
さっさと挑戦して出来るようになって、そのことから得られるリターンを長く享受したほうがいい、に決まっています!

ど素人から普通のレベルまでの上達であれば、すぐに出来るはず。
出来るか出来ないかは、「やるかやらないか」の気持ちの問題に過ぎない!

ということで、先延ばしにしている「やったほうがいい事」に対しては、
失敗を恐れず積極的に取り組んで行きたいと思います。

挑戦、頑張ります!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です