#89 お金との付き合い方を考える!(1)

今日は、お金について考えてみたいと思っています。

思えば、小さい頃からお金は汚い、として育てられてきたように思います。過度な拝金主義?にはなってはいけない、という意味では大切な事だったけど、その分、お金との距離感が適切ではなく、またお金を使うことに関してのトレーニングが十分ではないように感じます。

セミナーでは、お金を感情に紐付けることができていなければ、お金もちになることは難しいだろう、という旨のお話をいただきました。

僕の場合特に、大きな額を使うときなどに、感情に紐付けることができない傾向にあります。セミナーでもご指摘があったとおり、大きな額になると単にデジタルな世界になり、感情はいっていきません。

そのため、感情に紐付けることが出来る低い額のお金の出入りには敏感なのですが、確かに大きな額で散財(?)する傾向にあります。

自分が社会人になって、これまでトレーニングしてきた以上の額を年収としてもらえるようになったにもかかわらず、まだ学生のころのままの額の範囲での感情から成長していのか?とも思っています。。。汗

お金は手段、個人の幸せの必要十分条件ではない。だけど、ある程度の額は必要条件では?、という程度の認識は持っているのですが、お金のと付き合い方 (特に使い方) に関してもっと訓練する必要があると負います。

特に自分の傾向として、お金を(無形資産へを含め)投資するという発想が低く、貯蓄する発想が強かったため、投資的に使っていくことへの感情も十分に育っていないような気がします。

いつか別の機会に話題にしたいのですが、「お金で時間を買う」発想をしていく際にも、お金に対する適切な感情は必須だと思っています。

ということで、お金を使うときにの感情を紐つけること、をトレーニングしてみたいと思います!(という名目で散財するのではなく笑)


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です