#118 ダメージからの復活を早くする!

今日、会議中に留守電へメッセージが入っていました。それは「かかってきて欲しくない人」からの電話でした。

「折り返し連絡し欲しい」とのことでした。すぐに折り返したですが、「その人」は会議で不在。

その電話を13時頃もらったのですが、それ以降、内容が気になって以後の仕事に集中できませんでした。自分の行動に少しやましい(?)事もあったので、「アレで怒られるのか」「これで文句を言われるのか」etc. いろいろと想像してしまいました。

結局、17時頃、電話が通じたのですが、大した内容ではなく、結局は心配損でした。。。

自分の良くない点として、「ネガティブな事からの立ち直りが遅い」、ということがあげられると思います。

例えば、叱られたり、ショックを受けたり、など、ネガティブな出来事を経験したり、ネガティブな事を聞いたりした際に、「反省だけはしっかりして、次に向けて切り替える」というのが得意ではないです。いつまでも悩んでいたり、後悔したり、暗い気持ちを引きずっていたりします。

そんな自分に対しては、「終わったことで悩んだり苦しんだりしているのは、時間がもったいない」と感じます。というのは、ショックを引きずったところで、事態が好転するはずはないからです。

であれば、早く切り替えて、(1) その事態を収束させるための努力、(2) 問題が起こった原因の解析、(3) 再発防止策、などに時間を使ったほうが、よほど意味があるし、気持ちも落ち着くはずです。

「反省をしっかりとする」という点は、自分の良さでもあるので、そこを生かしつつ、無意味にクヨクヨするのはやめ、より建設的な時間の使い方をやっていきたいと思います。

そういえば、落ち込んだ時に、気持ちを上向きにさせる「自分だけのサイン」があったのですが、最近忘れていました (汗)。サッカーの試合でミスをしてしまった際、そのサインを作った後、「さあ、次のプレーに集中しよう!」と自分に向けて声を出しているんでした。仕事でも一緒ですね!

さて、切り替えて、明日からしっかり頑張ります!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です