#132 頭はいつでも働かせる事ができる!

今日は、無意味な会議への出席が義務付けられていました。残念ながら、欠席することはどうしても出来なかったので、渋々出席しました。

当然無意味な会議をまじめに聞いても仕様が無いので、頭の中では違うことを考えていました。。。むしろ、時間を無駄にしないために、会議の話題を無視しながら、頭の中では必死で別の事を考えた、という方が正しいかもしれません。

すると。。。不思議なことに、良いアイデアがどんどん生まれてきて来ました!浮かんでくるアイデアを手帳にメモしながら頷いてていたりしたので、周りの人から見たら、とてもまじめに会議に出席しているように映ったはずです(笑)

もともとは無意味な会議への出席だったので非常に憂鬱だったのですが、しっかりと考える時間に当てることが出来て、意外と良い時間の過ごし方が出来ました。

もちろん無駄な会議への出席など、「意味のない時間の使い方」は極力避けるべきです。しかしながら、頭のスイッチさえ切っておかなければ、どんな時間も生産的に出来るのでしょうか。

今後も、時間が開けば、場所・時間構わず考える癖を身につけたい、と思っています。

そういえば最近は、「本当に大切にしなければいけないこと」を立ち止まってゆっくりと考える時間が取れていなかったと思います。いわゆる、来た仕事を打ち返すだけの卓球状態に、陥っていたと思います。。。

そんな事を続けていれば、本当に大切なこと、自分が人生で本当に達成したいこと、からは遠ざかるだけです。

これから仕事は増える一方で減ることは無いと思います。そのような状況下でも常に自分を見失わないために、頭を回転させている、という状態を長く・多く持てるよう、挑戦していきたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です