#137 ツギハギ時間で生産する!

自分の中では、ブログは家で書く(考えるのもメインは家で)、という(ルールではないですが) 習慣になってしまっているため、家でまとまった時間が必要になっています。

しかしながら日々、重要でない仕事を含め、いろいろな仕事が振っていきます。その結果、ブログや未来投資のためのまとまった時間がとれなくなるため、睡眠時間の短縮や、思考の質の低下、に繋がってしまいます。

そのような状況なので、まとまった時間にじっくりと考えて結論を出そブログにする、ということを想定していては、そもそもダメなのかもしれません。というのは、そもそも、まとまった時間はなかなか取れないからです。未来投資の成果によりある程度の時間のゆとりは生まれてきているけれども、全然足りません。
ですが、会議や昼休みの合間に、ちょっとした時間は出来ます。それらの時間を自分の思考を深める事に時間を使いたいです。「息抜き」と称して(見だすと気になるけど実は大して興味もない) yahoo news を見ることに使うなんてもったいない!(汗)
以前に会議をサボって考えていた、と書きましたが、そこまでしなくてもツギハギ時間はいっぱい落ちています。手帳とペン、または PC、または、携帯電話、があれば、そのツギハギ時間に深めた思考を残しておくことが出来ます。
しかし、理論上、実行可能であるのに、行動はしていません。それは、ツギハギの時間ををどう使うかの意識が低い、ということが原因なのだと思っています。
では、何故、意識が低いか?それは、浮かした時間を本当に使いたいこと (代替) のために使う、という発想が無いためだと思います。「代替」を持っているには持っているのですが、それに対する意識・思いが少し弱いと思っています。
落ち着いて考えると「代替」は yahoo news よりも 100 倍興味があるのですが、日々の雑務の中では意識が薄れてしまって、雑務に埋もれてしまってます。

ツギハギ時間を集めてでも実現したいこと・降ってくる仕事を断ってでも実現したいことは何だろうか?まず一つには、自分の研究を社外に発表して、自分の価値を世に問うていく事だと思っています。その意識が低い(意識はあるのだけど、想いが弱い!)と感じています。

達成したイメージを意識して、みる。「こうやるべき」、ではなく、「心の底からやりたいことである」、それを感覚的にも理論的にも脳を説得する必要がありそうです。

もう一つの問題点は、現時点では「代替」の行動の抽象度が高すぎて何から手をつけて良いのかわかっていないので取り掛かりが難しい。

ということで、「代替」を分解して細切れ時間にでも取り掛かれるチェックリストにして手帳に貼り常に見れるようにして、常に意識できるようにしておくことが、対策の一つかな、と思っています。

そしたら、あとはワクワクしながらやるだけです!ワクワクするような事に取り組めるよう、もう一度、自分を見つめ直します!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です