#160 上司の意見形成をする!

4月から上司が変わったのですが、当然のことながら以前の上司とは考え方が違います。ですので、当然、成果イメージも変わってくると思います。

しかし、この3ヶ月間、上司との成果イメージの調整を怠ってきた、と反省しています。

調整というよりむしろ、自分の成果イメージや『組織としての目指すべき姿』のたたき台を上司に示し、それに関して意見をもらう、くらいの積極的姿勢で上司の意見形成をする、という姿勢ないとダメだったのかもしれません。

分かっているだろう、というくらいの前提でずっと話をしてきたと思っています。そして、なぜこの上司は理解しないのだろう、と思って来ました。その意味で猛反省しています。

むしろ、現場や最前線の事に詳しいのは、部下の方であり、その面でも積極的に上司に情報発信をし、いい意味で上司をリードして行かなければならないのかもしれません。その意味で、上司のマネジメントが出来ていなかった、と思っています。

上司と頻繁にコミュニケーションをとることで、成果イメージのギャップを埋めていきたいと思います。そのために、上司目線での、情報収集や組織の問題点の提案など、を考えていきたいと思います!

がんばります!


1件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    デキる人・・・ある意味では私の現在の上司もそうなのかもしれませんが、”一段上”に立った思考をしていると思います。課長であれば部長として、部長であれば役員として・・・自分ならどう考えるか・・・という視点でモノを捉え、情報発信しているものです。常に現状に甘んじない気概を持ち続けることが自己成長のロケットエンジンなのだなとつくづく思います。至らぬ自分に反省の限りですが・・・(汗)・・・いつもありがとうございます!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です