#162 先輩の思いを受けて頑張る!

僕の部署には、尊敬する先輩がいます。仕事の実績、人間性、全てにおいて素晴らしい先輩です。(ちょっと怖いのがヤダけど・・・)。

思えば僕は、入社以来、その先輩 (I さん)の後を追いかけて来ました。今の僕があるのは、間違いなく I さんのおかげです。 I さんが示してくれた道を進み、常に I さんの背中を追いかけ、そしてある分野でたまたま I さんを追い抜くことができました。

その結果、 I さんはこれまで築いてきた分野の仕事を僕に譲り、抜群の実績を捨て、新しい分野で仕事を始めています (新しい分野でも抜群の結果を出せれています、すごい・・・)。

昨日、その I さんと雑談をしていたのですが、I さんから、「XX 君 (僕) の影響で元の分野を離れることになった」と、告げられました。そして、「仕事がうまくいっていない」と愚痴をこぼす僕に向かい、「XX 君 (僕) に任せて出ていったのだから、しっかりとやってもらわなければ困る!」とおっしゃいました。。。

たしかに、そのとおりですよね。。。後輩にはいつも厳しくも温かい I さんが、どんな気持ちで新しい分野に向かわれたか、を察すると、愚痴っている自分が恥ずかしくなりました。

実際は、I さんこそがその分野を引っ張っていくべき方だったのに、僕のことを思って新しい道を選ばれたのだと思っています。

だからこそ。

任せていただいたからには、僕に任せてよかった、と思っていただき、そして安心して新しい分野で大活躍をしていただけるよう、石にかじりついてでも頑張らないといけない。

それなのに、弱音を吐いている自分が恥ずかしいです。。。

そんなダメな僕にも I さんは厳しくも優しいです。僕のことを親身に思っていただき、いろいろなアドバイをいただけます。本当に有難く思います。

いつか (といわず近日中に) 恩返しができるよう、そして自分も I さんから頂いた御恩を後輩に引き継いでいけるよう、全力をつくすことを誓います!


2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    私も既に退職されましたが、唯一師と呼べる方がおられました。その方の理詰めで仰った一言一言ことが私にとっての仕事の教科書になったと思い、なかなか言い尽くせませんがすごく感謝しています。そういう師を持つことと持たないことでは、人生を生きる上での生きがい、幸せ度が雲泥の差だとつくづく思っています。ぼちぼちさんも幸せな人生送れそうですね!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >としくんさん
    いつもコメントありがとうございます。そうですね、自分は良い方達に囲まれており、本当に恵まれていると思います。ラッキ~♪
    ありがとうございます!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です