#165 一歩を踏み出すことに対する恐れ!

今日も現実逃避して、本当になすべき仕事から逃げてしまいました (汗)

本当なら、もっと早く取り掛かっているべきだったのですが、逃げてしまっています。何故でしょうか?

いろいろな原因がありますが、その原因のひとつには、「一歩を踏み出すことに対する恐れ」があるかもしれません(これが最も大きい原因では無いにしろ)。

というのは、何かを始めるために一歩目を踏み出すのは怖いものです。踏み出すことを避けてれば、変化がなく失敗もしないため、(短期的には)安心といえば安心です。そして、踏み出さないことの言い訳など、いくらでも見つかります。世間が悪い、環境が悪い、そして調子が悪い(笑)。。。

しかし、僕は、先月、「大きな一歩」を踏み出したつもりでいます。おそらく、もう戻りたくても、戻ってはこれない一歩だとおもっています。

たしかに、不安はあります。このキツさが先どこまで続くか分からないという不安も感じているのも事実です。ですが、覚悟を決めたからには、そこは腹をくくって、しっかりとやり遂げる。すでに、いろいろなところでコミットしているし、もう後には引けません!

2歩3歩、踏み出してみたら、意外と何てことない、という例はこれまで何度も経験しています。

自分にとって最重要の「なすべきこと」に真剣に取り組んで行くか、踏み出した一歩は失敗だったと認め、再度、出だしまで戻って別の一歩の機会を待つか。

どっちが良い、悪いではありません。ただ、中途半端は絶対にありえない。今更、逃げてはダメだ。

やるか、やらないか?どっちやねん?

やります、とことん!!!
おっしゃ、明日から、また頑張ります!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です