#166 失うものを決める!

何かを成し遂げようとするときに、何かを失ってしまうのは仕方ないと思います。もちろん、全部バランスよく達成できるのが理想ですが、限られたリソースと時間のもとでは、全部を達成することは現実的に不可能です。
自分は今、ある活動に持てる力の大部分をつぎ込んでいますが、こんなバランスでは必然的に多くを失ってしまいます。
むしろ何を失ってしまうかを明確決めてしまって口にすることで、自分の優先順位を考えることができ、崩れたバランスの中でも、自分が大切にしていることを保つことが出来るのではと思います。
あわせて、失うものを決めることで、今自分がやっていることの『オオゴト感』を感じることができ、中途半端な気持ちを取り払い、自分が成し遂げようとしているものに注力することが出来るのではないかと思っています。
前置きが長くなりましたが、実際に、何を失うか?
・会社での業績(達成までの 2 年間は「C;業績を達成できず周囲に迷惑を掛けた」でいいです。)
・直属上司の信頼(自分のために時間を使うので、グループへの貢献ができなくなる)
・同僚の信頼 (グループの目標達成への貢献ができなくなる)
・自分の時間 (休みも)

きっと、長期的な視点で見れば、組織にとっても貢献できるはずだと信じています。

失ってはいけないもの
・家族との時間
・ブログ、掃除の時間
・体をケアする時間、自分の健康を保つ時間
といことで、バランスを大切にしつつ、目的達成のために集中したいと思っています。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です