#169 根拠のない過信を無くす!

仕事で、(ちょっとだけ)ピンチに陥っています(汗)。その理由は、試験に必要な材料が足りなくなるかもしれない事が原因で、試験を予定された期間内に完了することが出来ないかもしれないため、です。
予想される状況からすると、10 中 8,9 割、足りなくなることは無いので大丈夫なはずです。つまり、多分大丈夫な状況です。

しかし、100% 大丈夫なわけではありません。もし、大丈夫でない場合、非常に大きな損失になってしまいます。なので、本来であればリスク回避のために、先手を打って、材料の残量確認と調達をしておくべきでした。

しかし、やりませんでした。何故、材料の確認という一手間を省いてしまったのでしょうか?たぶん大丈夫だろう、という根拠のない自信、があったからです。
ですが、僕がと何を根拠に、「たぶん大丈夫だろう」と思ったかが、今でも分からないです。
目で見て残量を確認していませんし、きちんと必要量を計算したわけでもありません。何かの思い込みで大丈夫だと思っていたのかもしれません。
ということであれば、「たぶん自分が大丈夫だろう」と思っていることも思い込みではないか、少しずつ振り返ってみる必要があるということですね。同じように根拠のない思い込みで判断していることが他にもあるかもしれません。
必要以上に、恐怖を抱く必要は無いですが、根拠と備えのない楽観は非常に危険です。一度、最悪の可能性を想定した上で、しっかりと備えをして、その上で安心して楽観したいと思います。
今回の件は、しっかりと反省し、今後、絶対にこのようなことの無いように、対応します。
そのために、今回の仕事のフローを振り返り、何をどのタイミングでチェックすべきかのチェックリストを残し、今後、同様の仕事の際に同じ失敗に陥らないようにしておきたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です