#173 少々、節操がなくても!

今、全力で目標に向けて活動中です。

自分の人生なのだから、自分で絵を書いてそれを実現して行かなければならないと思っています。ですので、目標達成のため自分が失っていいもの・いけないものを決め、それが許される範囲内で頑張ること、が必要なのではないか、と思っています。

時期的に、自分がこの目標を達成するのは時間的にギリギリで、これ以上遅くなってしまうと価値がなくなってしまう、という問題点もあり少し焦っています。ですので、やれることは全部やってしまう、という姿勢で活動しています。

そのような「なりふり構わない」僕の姿を見て、一部には「節操がない」というアドバイスもいただけるのですが、そのような声に耳を貸していたら、正直目標の達成も儘なりません。

今の目標は自分一人で達成できるものではなく、多くの人の協力が必要になってきます。そのため、今の環境では達成できるけど、環境の変化(組織変更や上司が変わる)が起こってしまえば、下手をすれば成果が振り出しに戻る、ということになりかねません。

だから、何としても今の環境で成果として確定したい、と思っております。自分としての最低ライン、「誠実であること」、だけは守り、それ以外は少々節操がなくても、火事場ドロボウ、と呼ばれようともまあしょうがない、自分が得たいものと引換えに失うものの一つである、と思っていればいいかもしれません。

そこまで考えているなら、もっと大胆に行動できる、と思います。現状ではまだまだ守りに入っていいるような気がします。ということで明日から、ガンガン攻めて成果を達成したいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です