#182 非日常だから分かること!

誰も居ない会社で夏合宿中です!(さすがに泊まりはしません、夜には家に帰ります笑)

会社で一人で缶詰になって、一つのプロジェクトに集中していますが、思いのほか仕事が進みます!びっくりです。

なぜ、こんなに仕事が進むのだろうか?と、その理由を考えてみました。

まず、休みだから、出社時間をおそくして、しっかりと睡眠をとっていること。これ重要ですね。普通の時は、常にギリギリの睡眠で、活動の質が落ちていることがよく分かります。。。(汗)

次に、邪魔されないから、仕事が途中で切れないこと、が挙げられます。全社的に休みなので、誰からもメールも来ないし、電話も来ないし、話しかけれられないし、仕事を中断させられません。仕事を中断しないこと、は非常に効果があるということがよく分かります。

また、周りの電話やディスカッションの声が、聞こえてこないため、気が散らないこと、も集中できる要因の一つです。静かなオフィスはいかに集中できるか、が実感できます。勤務時間外は耳栓して集中することもありますが、さすがに所定の勤務時間中は耳栓をするのは気が引けています。

また、休みに出社しているため、会議もありませんし、雑務はやりません。自分のやりたい仕事のみをやっています。自分の時間を自由に使える喜びを感じています。このように考えると、普段いかに重要ではないことに時間を取られているか、を痛感させられます。。。緊急ではないけれども重要なことのために時間を天引きで確保しなればならないことがよく分かります。そうでもしないと、ついつい成果の出ない緊急なことに対応させられてしまいます。

最後に、機器などのリソースが使い補題であり、順番待ちなどが全くないこと。普段はいざ使おうと思っても、予約が入っていたり、順番待ちだったり。そもそも、自分が前もって予約していればいいのですが、計画性がないので、予約なしになってしまいがちです。。。

さてさて、いろいろな理由を書きましたが、このうち幾つかは、休みの日でなくても出来ることもあります。目的達成のために、これまでの慣れた(そして成果を出すという意味では間違った)仕事のやり方を改めていきたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です