#196 感謝の言葉を口にする!

日々、限界ギリギリで課題に取り組んでいるので、体力的にも精神的にも少しずつ追い詰められています。

もちろん、この課題は自分のキャリア形成の上で願ってもないチャンスであり、自分から進んでチャレンジしていることです。自分のために取り組んでいることです。

ですが。。。
辛くなってくると、「なぜ自分だけ辛いのだろう?」というネガティブな勘違いの感情が「つい」出てきて、もうひと頑張りができにくくなってしまいます。

それではいけません。

そこでまず、自分のおかれている環境に感謝することから始めたいと思います。自分は今回のようなチャンスを頂き、本当に恵まれています。それは間違いありません。事実、多くの方のサポートや犠牲や負担があって自分の挑戦が成り立っています。

だから、もっともっと感謝すること、つまり、感謝の気持ちを口にすることを、増やしていきたいと思います。

感謝の気持ちを持てば持つほど、その恵まれた環境に結果で答えようとする気持ちがうまれてきて、頑張ろうという気に自然となってくるのではないかと思います。

そのような視点から考えれば、自分の弱音は完全に勘違いであり、自分は恵まれた環境に、困難さえも楽しめる環境にいるのだ、ということを強く認識できます。

いやはや、心の落ち着きを失って、視野が狭くなっていた自分が本当に恥ずかしいです。

明日は金曜日です。明日まで頑張れば、少なくとも体力的には少し楽になります。。。あと一日、感謝の気持ちを大切にしながら、もうひと頑張りしたいと思います。

ありがとうございます!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です