#201 成長を実感する!

最近は、最重要課題の達成に100%集中しているため、ほとんどそれ以外に対して時間がとれていないのですが、それ以前は英語のプレゼンにも力を入れていました。
昨日、社内で久しぶりの英語のプレゼンの機会があり、どうしても喋って欲しい、ということだったので久しぶりに人前で英語を喋ってきました。久しぶりで、かつ知らない人たちの前での話だったので、少し緊張しました(その分、自信無さげで声が小さかったかもしれません)。
まあ、準備不足の割りには、英語に関しては、そこそこ上手に出来たと思います。
製薬会社は、どこの会社でもそうだと思うのですが、グローバル化が進んでいると思います。そのため、その共通言語として英語で自分の考えを発言することは、避けられないと思っています。
実際に様々な意思決定が英語でなされ、英語が喋れないことで損をしている同僚をみていると、これではダメだと感じ、また自分も同じレベルなのだろうなと反省します。(準備して話すプレゼンだとそこそこだけど、質疑応答になるとボロボロ、みたいな)。
このように自分が打ち込んでいる(いた)ことに対して、節目節目で成果を発表する機会があることは良いことだと思います。自分がどの程度成長することが出来たか、日頃の地味な練習が成果につながっているか、etc. を確認することで、次へのエネルギーになります。
いまは、最重要課題が一番重要なのですが、それが一段落したら、また英語にも力を入れ、少なくとも英語で損をしないレベルまでにはなっておきたいと思います。そのため、英語プレゼンも毛嫌いせずに(平社員の責任と権限が小さいうちに)挑戦と失敗をして、上手になっておきたいと思います!
頑張ります!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です