#207 衆人環視が行動を変える!

先日、ブログにも書きました通り、セミナー同期のみなさまのメーリスによる衆人環視に加え、会社でも仲間とメーリスを作り自分の行動を環視していただいています。

そのセミナー同期のメーリスと会社メーリスとで、課題の中間報告を8月末にまとめ、シニアディレクターに報告し承認をもらう、とコミットしていたのですが、9月3日現在、まだ未達です(汗)

未達ということで、衆人環視の眼がこれまでの2倍、痛いです、痛いすぎます。。。ズキズキ。

ですが、この痛みが今日の行動を変え、明日以降の成果を変えるはずです。

実際、今日はやらなければならない仕事が非常に多かったのですが、衆人環視のおかげで、多くの仕事を後回しにしたりアウトソースしたりして、最も大切な課題に集中できました。その分、いろいろなモノを失っていますが、想定内です。

人間、追い詰められれば、必要な事以外は後回しにする決断をできるものだな、と自分の判断に冷静に驚いています。

この調子で単にこの痛みから逃避してしまうのではなく、いい意味でのプレッシャーとして正のエネルギーに変えて、また明日の行動を変え、設定した中間目標にむけて一歩ずつ進んでいきたいです。

。。。と偉そうに書いていまうが、結局、コミットメントは未達中です。「一歩ずつ」なんて表現では全然ダメですね。。。全力で目標を達成すべきです。それにより、何を失おうが、すでに期限をオーバーしてしまった自分が悪い!

夏休み明けに宿題が出来ていないのは大人になっても相変わらずですが (汗)、もう少し早く手をつけておけば・・・、と過去を振り返って後悔しても宿題が完成するわけではありません。過去なんか関係ない、「今」頑張るしか無い。

ということで、明日までに形だけでも提出できるところまで、仕上げます。がんばります~(前向きというか、楽観的というか(笑))


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です