#208 負荷のある毎日の中で成長する!

いよいよ8月末までの課題が佳境に入ってきました!(もう9月なので、完全に遅れているのですが。。。汗)。ということで、負荷を100%まで引き上げて最後の仕上げに入っています。

体力的にも、精神的にも追い詰められているのですが、その事実さえポジティブに受け止め、ラストスパートのエネルギーとしたいと思います!

まずはじめに、繰り返しになりますが、これは全て自分のキャリアのためにやっていることです。このような挑戦が出来る事自体、有り難くてしょうがないはずです。そして、自分が多くの方の支えて頂いていることに気付きます。感謝しきれません。。。いつか、恩返しをしたいと思うとともに、この課題を仕上げて成果を手にすることが、まずはじめの恩返しなのだろうと感じます。

次に、多くの成功と失敗を経験することが出来ています。セミナー以降、同じ失敗は絶対に繰り返さないことを心に決めています。多くの失敗をしてバグ出しができたことは、自分に取って大きな財産です。そもそも課題に一生懸命取り組まなかったら、バグにさえ気づけなかった。

スケジュール調整の甘さ、システム化の遅れ、自律心の低さ、調整力の不足、etc.

これらのバグは、大きな犠牲を払って得た「貴重なの財産」です。この際に、絶対に修正をかけます!

そして、同時に小さな成功もいくつか体験できています。もちろんこれらも「財産」です。

そして最後に、自分に課している負荷のお陰で、毎日がより意義のあるものに感じることができます。1時間、10 分、etc. の時間が非常に貴重なものであることに気付きます。そのように感じる中で、限られた時間および限られたリソースで成果を出していく事を求められており、これは自分にとって価値ある訓練の機会として捉えることができるでしょう。

この負荷がなくなった時には、自分がひと回り大きくなっている姿が想像できます(無理やり想像してます汗)。仕事の進め方、時間管理、同時進行で進める仕事のキャパ、ストレス耐性、体力、調整、渦を巻く力、etc. において、成長していたいと思っています。

とまあ、前向きというか、やけくそというか(笑)、この状況に感謝して楽しみ、成長の糧にしたいと思います。いずれにしろ、成果まであとちょっとです。。。あと少しだけ頑張ってみたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です