#215 言葉で行動を制する!

趣味でサーフィンをやっています。もともと僕は何にでも熱中しやすいタイプで、趣味とはいえ一生懸命やったほうが楽しいと思っています。ですので、波のある日には空き時間を見つけて海に行っていますが、我流でやっているのでなかなか上達しません。

サーフィンは教えてもらうスポーツではない、と言う方もおられるようですが、はやり上達のためには、上級者に学びを請うのが近道だと感じています。とはいえサーフィン教室などは有償であり、どれだけの効果があるか現時点では分からないため、お金を払ってまで教室に通うべきかどうか迷っていました。

しかし、「すべての学びは前倒し」、というセミナーで頂いた言葉が最終的に鍵となり、教室への参加を決意しました。

この言葉は自分にとってのタグであり、このタグには、セミナーでの教え、自分が論理的に考えて前倒しにしたほうがいいメリット、自分が実際に前倒しにして良かった経験、などがつながっています。

だから、この「すべての学びは前倒し」とうタグだけを思い出すことで、一瞬にして上記のような考え全てが自分の中によみがえり、行動を促す助けになります。

このようなに考えると、自分の正しい行動を助けるタグをいかに多く持っているかが、その人の行動の質を決めるはずです。ですので、その良いタグの収集のために、まずはタグを形成する個別のエピソードとなるブログを毎日継続していきたいと思います。

何のジャンル、種目においても、一般に上級者は、高い言語能力を持っており、一つ一つの行動にタグを付けていくことで、それを初心者にも伝えることができます。

サーフィンの教室でも動きの一つ一つに注意点やコツを含めたタグ付けをしてもらいたい、と思っています。さらにそのタグによって学んだ事を思い出すことが容易になり、教室外でも教室と同じ動きが出来るようになればいいな~、と思っています!(そんなに甘くはないでしょうが汗)教室を楽しんできたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です