#227 道場に入門する!

現在、サーフィンをいちから学び直しています。
我流ではじめたので、正しくはどうやっていいかわかりませんし、何が悪いのかもわかりません。見よう見まねで上級者の真似をしていますが、なかな上達しません。
それもそのはずですね。上級者の良いところ、上達に必須なポイントを真似なければ意味がなく、それがどこなのかさえも分かっていないのですから。。。
ということで、道場に入門し、実績のある先生に教えを請うことにしました。
入門しての感想ですが、もっと早く来ておけばよかった、と深く後悔するくらい、数多くの学びを得ることが出来ました。そして我流でやっていた自分が成長しない理由が非常によくわかりました。このまま我流を続けていれば、それは完全に時間の無駄だったと思います。
まず、使う筋肉、筋肉の使い方、意識を持っていくことろ、バランスの位置、etc. それらを説明するのには、言葉が必要です。言葉により、
その講義を受けた後、あたらめて上級者の動きを見てみると、確かに、講義で説明があった通りの動きをしています。ただし、自分がこれまで注目していた点とは違うところに上達のポイントがあったことが非常によく分かります。そして、今の自分の動作との違いもよく分かり、改善点がより明確になりました。
同じように上級者の動きを見るにしても、注目するポイント、見かたが違えば、得られる学びが非常に大きことに(いまさらながら)気づきました。
さらに、言葉によりポイント整理できたことで、それを自分の動きの一つ一つにも言葉でタグを貼ることで、うまくいく・いかないポイントを反芻しながら動作を練習することができます。
良い事づくめの講義だったのですが、学びだけで満足していては意味がありません。トレーニングと実践と、そしてまた講義とを繰り返しながら、上達していきたいと思います。早速、今日から始めてみたと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です