#242 1つずつ不便を潰す!

休日であったので、これまで気になっていただけれども対応してこれなかった生活の中の不自由な点の対策をしてみました。

本を読みながらそのまま寝てしまうことの防止の為、ライトにタイマーをつけたりとか、家具の配置を変えたりとか、これまで気になっていたけど掃除できていなかった場所を掃除する、とか、一つ一つはどれも小さな事です。

取り掛かるとほんの5分で終わってしまうようなことがどれも多いのですが、非定型の作業であるので、なかなか取り掛かって来ませんでした。

対策をやってみて思ったのですが、もっと早くやっておけばよかったです。というのは、行動すればその分だけ、生活が便利になります。対応を先延ばしすることで、便利になった生活を味わう時間が少なくなってしまうことはもったいない。

ですが考えてみると、5分で対応できたのは、その前に長い準備段階があったと思います。生活の中で生じる小さな不満、不便を見逃さず、それをどのように処理していくか、をずっと考えてきたことで、行動する前にどのように対応をすれば良いかがすでに出来上がっていることで、5分で対応できたのだと思っています。

「面倒くさい」「不便だな」と思った時はその感情を放置することなく、メモとして書き留めて、対策を練るために熟成させ?、プランが出来上がったらすぐに対応する、ということを継続していきたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です