#261 重力十倍で修行する!

鳥山明さんのドラゴンボールの漫画で、主人公の悟空が界王星で修行する場面があります。界王星の重力は地球の 10 倍あり、そこで悟空は修行を積むのですが、修行を終え普通の重力である地球に戻った時に、以前とは見違える動きを見せます(そしてナッパを追い詰めます!笑)。
今、3 日間セミナーの 3 つの課題の継続と学位の取得に向けた取り組みで、以前の 10 倍ほどではないにせよ、負荷がかかった生活を続けています。毎日、体力的にも、睡眠時間的にも厳しい生活になっています(心は前向きで、非常に元気です!)。
この負荷が自分を鍛えているのではないか、大きな力を発揮している人はそのようにして成長をしていくのかもしれない、と自分に言い聞かせています。そのように考えることで、この状況を少しでも良い方に受け入れ、自分にとって意味のあるように意味付けを変えていきたいと思っています。
負荷がかかった状況の中で、如何に多くのことが、質の高いことができるか、に関して、仕事、遊び、勉強、家庭、etc. の各方面で頑張ってみたいと思います。
そして、2014 年 3 月に、この負荷がなくなった時、自分が非常に大きなチカラが出せるようになっていることに気付けるのかもしれません!という妄想をしながら、前向きな気持ちで修行を継続していきたいと思っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です