#275 同業他社の方に読んでもらいたい!

現時点では、このブログは親しい友人、セミナーの同期、OB の皆様、そして一部の会社の同僚に読んでいただいております。大して得られる情報などないのに、目を通して頂き(衆人環視していただき)、本当にありがとうございます!!

ですが、今後情報発信をしていくにあたり、今読んでいただいている方たちだけではなく、同業他社の研究者の方、そしてお薬を待っておられる方、にも読んでいただきたいと思います。そうすることで、自分の研究の対象に興味を持ってくださる方からフィードバックがいただけるのではないか、そして人的ネットワークの構築に将来つながっていけばいいな~、と思います。(そして、ますます自分の衆人環視が強まり、自分がサボれなくなるはずです。。。)

先日、製薬業界の方があつまる学会に参加してきました。同業他社の研究者の方と知り合いになれるチャンスだと、非常に期待してさんかしたのですが、期待したほどの関係を構築することはできませんでした。

学会に参加して、セッションや懇親会で質問をしたり、お話を伺ったのですが、「こいつは一体何者じゃい!」とまず思われたのが正直なところだったと思います。そんな状況ですので、正直、深いディスカッションや意見交換はしていただけませんでした。

もしボクが誰かの知り合いでその方に紹介があったり、学会で発表していたり、何か良い意見を持っていたり、その道の専門家であれば、ボクとディスカッションすることで、何かの価値を得られそうだ、と思っていただけたかもしれません。ですが、残念ながら、現状ではそれら、相手に与えることができる付加価値が何もありません。

ということで、相手に与えることが価値、個人としての信頼出来るブランド、を作りたいと思います!そのために動き出します!

会社の組織の一員としてオフィシャルに情報発信をしていくことは困難ですが(そういう行為を非常に嫌がる部署なので汗)、一個人として会社の守秘義務とは無関係なところで、情報を発信していくのは全く問題ないはずです。

幸い、ブログや facebook など、個人が情報発信をしていくプラットフォームはすでにあります。このプラットフォームを用いて発信していき、次に学会などに参加した際には、先方がブログや今後の情報発信を通じてボクや自分の組織のことを知っている、といったような状況であれば良いと思っています。(というほど、簡単では無いことは理解していますが)始めないことには状況はなにも変わらないので、とにかく動き出そうと思っています。


1件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    私事ですが、以前、日本ゴム協会が主催する”サタデーセミナー”に参加しておりました(1年間6回シリーズ、隔月土曜日)。
    その際、講演だけでは飽き足らず、懇親会もついでに参加しておりました。意外なほどに同世代の人は講演会だけで帰ってしまうのですが、私は非常に勿体ないと思ってました。
    懇親会は当学会において名の知れた方が多かったので、非常にレベルの高い知識を吸収することができましたが、若造?ということでいろいろと可愛がっていただいたことを今でもよく覚えています。
    人がやらないことこそがチャンス!
    天の邪鬼こそ宝の山!
    攻め達磨になってどんどん他流試合を仕掛け、自らの専門分野の枠を広げていってみてください!
    (鮒谷道場参加もその一環と・・・私なりには考えております(笑))

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です