#303 脳をやる気にする!

目標達成まで、あと 30 日!

ブログタイトルを変えたことで、目標達成に対して非常に意識が高まり、行動の質と量とが大きく変わりました。非常に良い感じです!プロジェクト化って楽しいです。さぁ、この調子でさっさと目標を達成したいと思います。

最近、空き時間に『のうだま』を読んでいます。この本とても面白いです。

脳の性質を理解することで、脳をダマしてやる気を出す、身に付けたい習慣を定着させるためのティップスが、とても可愛いマンガで描かれています。

特に印象に残ったことは、脳の馴化の作用に関しての説明です。簡単に説明すると、脳は飽きるという性質をもともと持っていること。論文を書いていると飽きてしまうことがあるのは、この作用のせいです。ですが、論文に取り掛かるのが億劫に思える気持ちにも慣れるようです。例えば、「歯みがき」みたいに、はじめは面倒でも慣れてしまうと生活の一部になり、逆にやらないと気持ち悪いくらいまで定着します。

もともと脳にはこのような性質があることを理解した上で、ネガティブな感情に慣れてしまうまで、身に付けたい行動(今回なら論文)を継続したいと思います。逆に、取りかからずにダラダラと過ごしている状態が気持ち悪い!、と思えるくらいまでになるところまで続けます。

ということで、早速、論文に取り掛かって、脳が慣れるその日まで継続します。

【今日の進捗】

ライフサイエンス辞書の音声ファイルをダウンロードし、ipod に入れた。空き時間に聴きます!

【今後すべきこと】

結果の項で書けるところから書き始める。

【今日の気付き】

These findings are consistent with (仮説)
これらの治験は、(仮説)と一致する。

のうだま―やる気の秘密/幻冬舎
¥1,260
Amazon.co.jp

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です