#310 プロジェクトを楽しむ!

目標達成まで、あと 23 日!

今日も空き時間を見つけて論文を書いています。かなり良い感じで自分を追い込めています。でも、辛くありません。追い込まれるのに慣れてきたというか、少しずつ楽しくなってきています。

でも、何が楽しんのでしょうか?なぜ、楽しいのでしょうか?

まず最も大きい理由に強烈な思い込み、錯覚、勘違い、があると思います。楽しいと思い込んでいるから楽しい。理由なんていらないし、もっと言えば後で見つかるのかもしれません。へんな話ではあるのですが、やってみるとこれが本当だから面白いです。脳科学的にも正しいみたいですね。

次に、重要なのが、成果や成長が目に見えていることでしょうか。今日はどこまで終わったか、【今日の進捗】で書くことが小さな満足感につながっています。加えて、少しずつ単位時間内に出る成果が大きくなっていることが実感できています。英語を書くのが早くなっていたり、何を書くべきかが明確に理解できるようになっていることなど、出来るようになった嬉しさを感じることができ、その結果として楽しいと思えるようになっていると感じます。

最後に、ニンジン効果です。ご褒美を設定したことで、その達成に向けてワクワクしながら日々の作業を進めることが出来ています。007 の映画と、会社をサボってサーフィンにいく、というご褒美に向けて、結果と考察の項を頑張りたいと思います。ご褒美までもう少しです。

#299 ご褒美を設定する!

加えて、先日も書いたのですが、プロジェクト化していることで、期限内に達成したいという気持ちが、ゲーム感覚を生んでいます。これも楽しさの一つですね。

自分のキャリアのためとはいえ、論文を書くことに結構な時間とリソースを取られています。難しいことが多く、ネガティブな気持ちになりがちなのですが、どうせやるなら楽しんでやらないとダメですね。よし、明日からまた気持ちを新たに楽しんで取り組んでいきたいと思います!

【今日の進捗】

家に PC をもって帰り、頑張りました。
結果の項の3分の1が終わりました。

【今後すべきこと】

考察、土日に

結果、レジェンド6、来週

【今日の気付き】

XX shows in good agreement with YY
XX は YY と良い一致を示した

【今日の達成感】

空き時間を上手に使って、論文を書き進むことが出来たこと。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です