#346 渦を巻く責任感!

目標達成まで、あと 40 日!

(1)英語、
例文 200 まで精読、シャドーイング
もう少し進みたかったです。明日は出張なので新幹線の中で頑張ります!

(2)論文ネタ、
活動なし

(3)論文投稿、
活動なし

(4)キャリアプラン作成、
活動なし

(5)ブログ

前回の論文プロジェクトは自分一人で課題達成に向かい、周りの方には衆人環視をお願いするという性質のモノでした。しかし今回の英語 PJ は会社の同僚と一緒になって課題の達成を目指すというプロジェクトです。

ですので、プロジェクトを立ちあげた者としては、当然のように課題を達成しなければならないという責任を感じています。

罰ゲームまできめて同僚を追い込んでいますので(笑)、そもそも言い出しっぺが達成できないのは無責任は話ですし、課題の設定自体が無謀ではなかったことを証明する一番の方法は自分が達成することです(もちろん、同僚も達成することを信じていますが笑)。率先垂範というのでしょうか?、絶対に課題を達成して、かつその過程で得られた能力を実際の業務や論文に生かしていく必要があると思っています。

加えて、同僚がくじけそう?な時でも、自分が一生懸命にやっている姿を見せて、良い刺激を与えていかなければなりません。これも言い出した者の責任でしょう。

そんな事を考えていたのですが、この責任感は、行動の原動力の一つとして役に立ちそうです。と考えると、これも「自ら渦を巻く効果」なのかもしれません。渦にまかれている際には感じ得なかったことです。自ら動くといろいろな事から学びがあり、勉強になります。

ということで、なかなか PJ の時間が取れずに苦労してはいますが、確実に一歩ずつ進んでいきたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です