#352 漠然とした不安を乗り切る!

目標達成まで、あと 34 日!

(1)英語、
シャドーイング、全部。
だけど、後半が全然覚えられず、頑張ります。

(2)論文ネタ、
活動なし

(3)論文投稿、
活動なし

(4)キャリアプラン作成、
活動なし

(5)ブログ、

終日、英語をやっていましたが、なかなか覚えられず。まあ、始まったばかりなのでこんなものかとは思いつつ、ちょっと焦ります(汗)

英語の上達のような、一見すると成果や上達が目に見えにくい課題は、自分が前に進めているかどうか分からないため漠然とした不安が生じてきます。それは仕方がないと思いますが、むしろ、これらの不安を上手に処理していく必要があるかもしれません。

そのためには、より計画的に活動することで、現時点での自分の達成度合いが予定通りであるのかを確認しながら進めること、がまず一つの解決策なのではないかと思います。具体的な行動案としては、詳細な活動計画を決める、投資時間を決める、スモールゴールを決める、習熟度合いを把握できる仕組みを作る、などなど。また、論文執筆や英語の会議での発言などを通じて上達の予感を感じることも、不安を解消する一つの方法かもしれないと思っています(逆に自信を失うだけ?笑)。

まあ、上記は継続して行なっていくのですが、一方で短期的な成果は求めずに、確実に行動していくということも大切にしたいと思います。というのは、今やっている英語の勉強は必ず自分のキャリア形成に役立つという確信、そして自分の日々の活動の方向性は間違っていないという確信があるからです。

そういえば、先日の英語の勉強歴のところには書きませんでした(忘れていました)が、自分の英語のスピーキングは、スティーブジョブスのスタンダード大でのスピーチをシャドーイングしまくった後に、最も上達したと思います。ということで、シャドーイングをやるとスピーキングが上達するということは、自分としても実証済みでしたね。

今回の英語 PJ は丸暗記とシャドーイングの繰り返しという地味な作業ではあるのですが、やればやった分だけ、確実に前に進んでいるはずです。目には見えない小さな進歩を信じれるかどうかが、最終的には上達できるかどうかを大きく左右すると思っています。ですので今後も、自信を持ってやって行きたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です