集中力を高める訓練としてのブログ

自分はスポーツが大好きです。最近はロードバイクやランニングなどエンデュランス系のスポーツをすることが殆どですが、昔は瞬発系のスポーツを楽しんでいました。少し前ではボルダリングやサーフィンにハマっていました。

ボルダリングでは次のホールドを取りに行くために全身の筋肉を使って不安定な体勢を支えつつ、ギリギリのホールドに手や足を伸ばそうとします。もしもホールドが取れればまたそこで準安定な体勢を作り、次のホールドを取るための準備を行います。手やその他の筋肉の持続力などを考えるとボルダリングジムにいる時間のうち、そのように爆発的な力と集中力を発揮するのは非常にわすかな時間です。

サーフィンであれば波がブレイクするその一瞬にパドリングの力を込めることでサーフボードが走り出し波に乗ることが出来ます。波がブレイクするその瞬間にパドリングの力が不十分であったり、波に乗る位置が不適切であったりするとボードは十分に走らず波に乗ることは出来ません。乗れる波はそれこそ数分に一本なわけですから、その瞬間に集中してすべてのエネルギーをぶつけます。極限まで集中していて、その瞬間に賭けるという表現を使えるのかもしれません。

ロードバイクでも(真面目にやれば)スプリントやアタックなどの瞬間もあるのですが、最近では以前ほど一瞬に集中することも少なくなりました。仕事でもそれなりの緊張感は保っていますがそれを長く保つことが仕事では求められており、それこそ数秒〜数分の間に極限の集中を求められることは多くはありません。このように考えると、最近では瞬間的に集中力を高めて作業をする機会が減ってしまったように思います、良くないですね。

前置きが超長くなってしまいましたが、昨日5分でブログを書くと宣言をしました。タイマーを気にしながら一気に書いていくわけですが、それこそ集中をしていないと5分で書ききることは到底不可能です。サーフィンやボルダリングほどの集中は不要かもしれませんが、それに近い瞬発的な集中力と緊迫感が必要になると思います。5分でブログを書ききることは、短期間に高い集中力を必要とする訓練として非常によい機会だと思っています。と言いつつも、現時点で既に書き始めから既に9分が経過して今日も目標達成は出来なかったわけですが、それなりの集中力をもって書くことが出来たのは良かったと思っています。この調子でゴールデンウィークが明け、仕事が始まってからも引き続き5分ブログを書くことに取り組みたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です