#910 プレゼンは公開コミットメントの場!

ブログに何度も書いている通り、今のメインの仕事は社内へ向けてのプレゼンで、自分の持つ技術や戦略を社内で使ってもらうことです。自分一人では成果は出せませんのでパートナーを見つけなければいけません。

そのため、自分の技術を用いるとこんなに素晴らしいことがありますとか、自分と組んでいただくと皆さんをこの様に勝たせますよ、的なプレゼンをすることになります。まあ、売り込み方としては普通なのかもしれませんが、基本は良いことばかりを話すので、考えようによっては自分に金メッキを貼っていると捉えることも出来るでしょう。

今回の様に大勢の観客を集めてのプレゼンは、顧客に対しての公開コミットメントですので、自分に大きな負荷がかかることになります。当然言ったことは達成しなければならないのですが、この現実の自分と金メッキを貼った自分とのギャップを埋めなければならず、自分に対しての強烈なプレッシャーになります。メッキが剥がれる前に、自分が成長しなければならないからです。

しかし逆に考えると、それが自分の成長にむけた大きなドライバーになっていくはずです。負荷がなければ自分のキャパは大きくなりませんし、ギャップを感じなければそれを埋めようとする工夫も生まれないでしょう。確かに、金メッキを貼れば貼るほど理想と現実のギャップは広がり、後が大変になってしまいます。ですが、それを乗り越えての成長だと思っているので、このプレゼン行脚の毎日は間違った方向ではないと信じています。

金メッキと呼んでいますが、自分の中では絶対に達成できるという(根拠の無い笑)自信はあります。社内の全部の部署をまわり終えるまで、今の調子でプレゼンを継続し、ちょっと金メッキを貼った姿を見せていきたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です