#922 次の曲がり角まで走り続ける!

相変わらず仕事に追われています汗。これまでの社内でのプレゼンの繰り返しが功を奏し、商売大繁盛という状況です。前々からこうなることはある程度予測できており、今が頑張り時だということは分かっています。

目先の仕事の締め切りに追われ、全力で仕事を片付けている状況ですが、マラソン大会で必死になって走っている状況と似てるなあとふと感じました。
体力も根性も無い自分は走り始めてすぐに苦しさを感じはじめ、同時にマラソンに出場したことを後悔し始めます。そしてそのうち体のいたるところに痛みを感じ出し、もう走るのをやめようと思うようになります。
そんな時には「リタイヤすることはいつでもできるのだから、次の曲がり角までは頑張ってみよう!」と自分に言い聞かせ、自分を励まします。そして「頑張って走ろう」ではなくて「腕を振ろう」「呼吸を整えよう」「股関節を動かそう」等々、とにかく具体的な行動のみを思い浮かべそれを実行することだけに集中します。そうするといつの間にか曲がり角を迎えるわけで、そこで改めて「さらに次の曲がり角まではと頑張ってみよう!」と思い直し、また具体的な行動のみに集中します。そうするといつの間にかゴールが見えるところまでたどり着くことができます。

今の仕事の状況も同じようにして乗り越えることができるのかもしれません。「次の曲がり角まで、あと少しだけ頑張ってみよう」とそれだけを考えて毎日行動していけば良いのかもしれません。その上で仕事を自分が負担に感じない大きさの作業にまで細分化し、その作業の一つ一つを片付けることだけに集中していけば良いのだと思います。

そうすればいくつかの「曲がり角」を越えたあたりできっと今の状況は少しずつ改善し、その過程で成果もついてくることが期待されます。そうなれば自分が使うことのできるリソースも充実してくるはずで、そうなれば正のスパイラルに入っていくことがきっとできるでしょう。

だからそうなるまでは「次の曲がり角」だけを目指して走り続けたいと思います!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です