#931 仕事全体を俯瞰的にみる利点!

相変わらず仕事に追われている感覚が消えません。セミナーで習った通り、仕事を追いかけるつもりで活動していますが、それ以上に沢山やりたいことが出てきて収集がつかないという状態です。

そんな状況なので、なかなか落ち着いて物事を考える時間が取れていなかったことを後悔しています。そのため今日は、ブレインストーミング用のノートとポストイットと手帳を持って部屋に籠もり、思い切って一人になる時間を取ってみました。そして今回は自分一人の仕事だけではなく、自分のチームの仕事全体を考えてみました。

まずは、準備した白紙の紙に今の仕事や今後やりたい仕事を箇条書きやテーブルや絵にして全部書き出していきました。そしてそれぞれの関連性や優先順位を考えるために、矢印でつないだり番号をつけたりしているだけです。ですが、それだけで『単に仕事が溜まっている状態』から『目的をもって仕事に取り組める状態』になり始めていると思います。

決して仕事が減ったり、仕事が片付いているわけではないのですが、気分がとてもスッキリし、仕事を追いかけて1つずつ潰していこうという気持ちになってきます。その理由は、まず全体像が見えるようになること、そしてその結果、本当にやりたいこと・やらなくてはいけないことに気付くようになることが理由の一つだと思います。そしてこの際に、今取り組んでいる重要度の低い仕事からは手を引くことを心のなかで決めていることも要素の一つにあるのかもしれません。さらに加えるなら、この時点でいつまでに何をやるかのタイムラインを再度定義し直しているように思います。このようにして全体像がつかめ、クリアになってくると思います。

あとはいつも通りです。なるべく細かな To do アイテムに落としこんで、実行するだけです。アクションアイテムに落とし込み、淡々と実行します。計画だけ立てて何もしないでは全く無意味です、これからが勝負だと思って頑張ります。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です