#943 巡航速度を上げるシステム投資!

最近感じることの一つに自分の生活習慣に対する基準が上がってきているということです。ボケーとして気付けば夜(そして夜明け汗)になっていたみたいな生活を繰り返していた若い頃のことが、もはや自分では無いように思えるくらい以前とは生活習慣が自分の望む方に変わりました。

これはここ数年間、学位を取るための活動やブログの継続などで、自分に負荷をかけ続けた結果、成果を出すための生活習慣のスキルが(以前に比べると)向上したのだと思います。だから特に頑張らなくても、勉強はするしブログは書くし、仕事もほどほどに一生懸命やってます(笑)。

この最も手抜きした状態での成果(乗り物だと最も燃費がよく走れる状態を巡航速度と呼ぶらしいですね)が上がったということは、成果を出す上でとても良いことだと思います。特に意識をしなくても良い習慣を行うことが出来ればそれだけで特別の努力無しに成果に繋がることが期待できるからです。ですが一方で、それに少し満足してしまっている事も感じます。さらに生活習慣を改善し、巡航速度を上げていくということを目指したいと思っています。

というのは、今の自分の巡航速度が上がったと言っても、(もはやエンジン停止状態でただ海流に流され、漂流していた汗)以前に比べての話であり、今の巡航速度のままで目標にたどり着く事は絶対に無理だと思っています。巡航速度は今のままだけど、思いっきり無理してアクセルを踏み続けるというのも理論上の選択肢の一つでは有るのですが、これはバランスを大きく欠いた操舵法になり大事故・沈没の危険も出てくるため長期間は使えません。ですので自然体のままで成果を出せる巡航速度の向上に投資したいと思います。

そういえば学位の取得を目指し始めて以来、アクセルを踏み続けることに必死で、このような巡航速度を上げるためのシステム作りに、系統だった投資をしてこなかったように思います(やってはいても決して系統だってはなく場当たり的)。今はそういうことがやりやすい環境にあるので、このチャンスを逃さずに1つずつシステム化を行っていきたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です