#961 睡眠不足時の仕事の進め方を考える!

色々あって睡眠不足が続いています。ですので、明らかに仕事における知的生産性が低下しています。となると仕事が上手く行かないかと言えば、必ずしもそうでは有りません。デスクワーク中心の仕事ですので、身体的な疲労はそれほどではなく(もちろん肩こりなどは慢性的に起こっていますが、肉離れとか骨折とかではなく)決して物理的に仕事ができないわけではありません。このような状況における成果の出し方について考えたいと思います。

まず仕事の種類は考えないといけません。このような状況では間違っても知的生産中心の仕事を選んでは駄目だと思います。どんな職種にも知的生産の割合が相対的に低い仕事は存在するはずです。自分の場合、本来業務から遠いけれども決して無視することの出来ない半ば肉体労働的な仕事が幾つかはあります。このような仕事に取り組むことにしています。

こういう状況で音楽は必須です。睡魔と戦いながら、自分をノセていく必要があるからです。このような時に聞くための自分のプレイリストを作っていて、この音楽を聞けば全力で体を動かすという半ばパブロフの犬的な状況を作ることが出来ています。

さらにコーヒーやエナジードリンク系の飲み物でカフェインを取ることにより、短期的にはなんとか凌ぐことが出来ます。加えて短い休憩を細めにとって、集中力を維持できるようにはしています。休憩といっても、少しだけ歩くとか、外の空気を吸いに行くとか、景色を眺めるとか、その程度でも効果は大分あると思います。

ということで、決してベストとは言えない状況においても、なんとか仕事を前に進めるという工夫をしています。このまま週末までは頑張りたいと思います。とはいえ、このような苦しい状況を作らないためにスケール管理を厳密に行い、質の高い睡眠時間を確実に確保できるようにしたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です