#965 自分都合の酒は飲まないと決める!

一昨年の11月から禁酒をしていましたが、今年の4月に帰国して以来、お酒を解禁しています。学位取得の道筋に一応の目処がついたのでお酒を解禁したのですが、酒を飲んでいるせいで全体のパフォーマンスが下がっていることを最近非常に感じています。

もともと酒好きで一口飲むと止まらなくなっちゃう(笑)ので、結局はベロベロになるまで飲んでしまいます。加えて、ちょっとでも飲んでしまうと先送りグセが出てしまい本来やるべき事に取り組めないことが分かっています。

ということで以前は一切飲んでいなかったのですが、チームで素晴らしい成果の出た打ち上げなどで、盛り上がっているメンバーの中で自分だけが”しらふ”っての場をシラケさせると思っていたりしました。また飲み会に出て色々な人と話すというのは、自分の部署のような古い組織では重要なコミュニケーションの一つだと思っています。

そのためお酒との付き合いかたについて適度なルールが必要だな、と(数分間w)悩んだ末に決めたルールが「自分都合の酒は飲まない」です。具体的には、自分が酒を飲みたい、ってのは駄目で基本的に酒は飲まないキャラでいようと思うのですが、チームメンバーでも自分でも成果が出て一緒に祝うとか、悩んだ誰かのために飲みながら話を聞くみたいな場合では OK にしたいな、と思っています。

こうなると、家で飲む機会はほとんどなくなるでしょう。それにより自分が今必要な成果をだすための時間を確保できると思っています。かつ良い結果が出ないと飲めない事になりますので、きっと結果を出すために燃えると思います!(笑)

確かに上記のようなルールを決めてしまうと、「飲みたいのに飲めない」という辛さは出てきてしまいます。ですが、分かりやすいルールを決めることで「飲もうかな、でもやめておいたほうがいいな、だけど飲みたいな」みたいな精神的な葛藤を一切さけることが出来るというのは非常に良いことだと思います。

以前のように全く飲まないという厳しすぎるルールではないので、ストレスもなく良いバランスを保ったまま継続が出来るのではないかと思います。ということで今日から新ルールを運用していきたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です