#992 自分も社内メディアを持ちたい!

自分は企業で研究者として働いています。企業なのでビジネスをしていますから、研究そのものが単独で世にでることはなく、開発部門などの製品化を行う部門の手を経てから世に出ていきます。もちろん究極的には自分は患者さんの喜びのために働いているのですが、そのためには自分の直接のお客さんである社内の関連部門に貢献をしなければなりません。

そのためには、社内の関連部門から自分にお声をかけていただくことが必要です。特に自分が得意とする分野においては、必ず一番最初に自分にお声がけをいただけることが大切だと思います。

蓮舫さんではないですが「二番」じゃダメだと思います。たとえば、日本で一番高い山や一番広い県、一番広い湖と問われると、「富士山、北海道、琵琶湖」と殆どの方が答えることが出来ると思います。しかし、じゃあ二番はと問われると「北岳、岩手県、霞ヶ浦」と答えれる人がどれだけ居るかは甚だ疑問です(私も wikipedia で調べました汗)。自分の興味関心のないところでは、一番以外は殆ど認知されないというのが真実だと思います。

そこで自分が強みとする分野では、一番に認知される仕組みをつくらなければなりません。もちろん実績があればどんどんお声がかかり成果も出きますが、一方で実績がなけれ・・・という状況になっています。ここでもし出来るマネージャーの下や成果のでる組織にいれば、部下の売り込みや関係作りなどを上手く行ってくれるのでしょうが、そうでない場合には自分をやらなばなりません。

そのため、社内で自分を認知してもらい自分を売り込む仕組みを自分で構築したいと思います。幸い社内においても個人が情報発信をし易い時代になっていると思います。とりあえず、社内のイントラネットの下に自分のチームの情報発信をする HP を作っているので、そのコンテンツの充実と HP への人の流れをデザインしたいと思います。10 月中に必要なコンテンツを作りこみます。将来的には chatter (社内の SNS) との連動もやっていきます。

ということで、ヤル気になれば色々と行動でき課題に挑戦できる今の時代に本当に感謝です。この恵まれた環境を活かすべく活動します!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です