#999 『一緒にするな』という思い!

先日のセミナーで異常値を取りに行くことで他と差別化していく際の心構えとして、『一緒にするな!』という思いを持つと良いのではないかという紹介がありました。

当然のことですが、今の自分は何者でもないわけですから、他者から見ると「たくさんいる会社員のうちの一人」「たくさんいるうちの企業研究者の一人」である場合が殆どで、けっして私個人 (本名) というブランドで認識されているわけではありません。ですので他者からみれば、他の人と”一緒”に括られて当然です。

ですが、そんな現状は理解しつつも心の中では『他と一緒にするな!』という自尊心というか誇りを持っていたいと思います。これは『他者より頭ひとつふたつ飛び抜けたい』という願望というか、そう有るはずだという全く根拠の無い自信で良いと思っています。ここに理想と現実のギャップが生まれ、これが活動の原動力になるはずだからです。

「自分は他者より飛び抜けたいのだからこれだけ努力して当然だ」とか「もっと頑張らないといけない」というようなギャップを埋めようとする思いが自分の中に生まれてきます。それを行動につなげていくべきだと思います。

もちろん、『一緒にするな』という気持ちを外に向かって発信するつもりは全く有りません、感じ悪いですしね (笑)。自分の心の中で静かに燃える青い炎のイメージでこの気持ちを持ち続け、活動につなげていきたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です