#1008 成果の出る活動のリズムを取り戻す!

最近、仕事やその他の活動全般を行う上で、体力的に辛くなっています。それは仕事がオーバーフローしている事が原因でもあり、また論文の執筆を頑張っているという理由もあるのですが、それ以上に成果を出すための習慣のリズムが狂ってしまっている事に原因があると思います。
例えばですが、睡眠不足のため朝ギリギリまで寝て、出社後そのまま会議などで時間だけが過ぎていき、長期的な視点を失って、計画性のないまま目先の仕事に忙殺され、運動不足で疲れが溜まったまま低い生産性で仕事を続け、気付けば日付が変わり、内省の時間も無いまま眠りそのまま翌朝を迎える、といったような成果が出る方法とは全く反対の事をしています。
こんな状況で結果を出すには、気持ちとか気合いとかで頑張るしかない、という状態になっていると思います。まあ、今は体力と根性ってやっていますが、これが長続きするとは思えません。
ということで、なんとか活動のリズムを取り戻したいと思います。そのためにはいま目一杯踏み込んでいるアクセルをほんの少しだけゆるめて、週間のリズムを整えるような活動に当てたいと思います。このままアクセルを踏み続けていると、カーブを曲がりきれないような気がしています(汗)。このアクセルを離すことは決してサボるわけではなく、コーナの出口で再び目いっぱいアクセルを踏み込むための準備であると思っています。
その活動とは、ちゃんと寝たり、定期的に運動をしたり、ストレッチで疲れを取ったり、心を落ち着けて俯瞰的に自分を眺める時間を取ったり、机の上を整理したり、ブログを書くための時間を確保したり、などです。決してダラダラと無為に過ごすわけではありません。
これらは、7つの習慣の『刃を砥ぐ』という再新再生の習慣に相当しますが、これを疎かにしていれば短期的な成果を出すことしか出来ないでしょう。長期的に成果を出すためのインフラをまずは確実に整えた上で、目的の活動に全力投球していきたいと思います!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です