#1026 最近、失敗からの立ち直りが早いのは?!

今日も会社の仕事で小さな失敗をしてしまいました。そしてその失敗に気付いた先輩に問題点を指摘していただきました。本当にありがたい話です。と、この時に感じたのですが、以前は失敗をしている自分にガッカリとする事が多かったのですが、最近はとても立ち直りが早くなったと思います。その変化には自分にも驚きです(笑)。
何でだろうと考えてみたのですが、主な理由は下記の 3 つの理由のようです。
まず、挑戦には失敗が付き物だということを理解出来るようになったことです。成功するためには挑戦をしなければなりませんが、そのためには確率論として失敗が必須です。もちろん失敗しない精度を高めていくことは出来るのですが、ゼロにはなりません。再起不能の失敗以外は、ある意味で先行投資だと考えてしまえば、気持ちがとても楽になります。
加えて、色々な言葉で自分を励ますことが出来るようになったことが挙げられます。「ピンチはチャンスだ」「これでこの方法では上手く行かないことが分かった」「ココを乗り越えたら成長できる」etc.、思い返せば、毎日どれかの言葉を必ず口にしています(笑)。そのくらいピンチだらけなのですが、それでも自分で自分を励ます言葉を持っているので、気持ちがあるラインにより下に沈まないのだと思います。

あとは、失敗に対して凹んでヤル気を失っても良いことがないことは理性的には分かっていることが大きな進歩だと思います。そのように思えるようになったのも、「ヤル気を落とすほうが勿体ない」と言葉で自分を躾けているからだとおもいます。言葉を持つことの重要性を感じます。

最後に、失敗に対して立ち直りが早くなったと、根拠もなく自分で思い込んでいることが大きな要素だと思います。自己暗示と言うのでしょうか?自分は立ち直りが早い人間だから大丈夫だと思っていたら、本当に大丈夫な気になってきます。最悪、一日寝ればリセットできる、と強烈に思い込んでいるので、日を跨いで気持が沈む事がなくなりました。思い込みの力でここまで変われるって、人間って不思議だなと思います(笑)。
ということで、明日もどんどん挑戦して、たまに失敗しつつも元気を取り戻しながら、一歩づつ前に進んでいきたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です