#1041 学会で有り難いご縁を頂くために!

今日は学会出張に行ってきました。学会と言っても参加者が総勢400人という小さな会ではあったのですが、大変に有意義な時間になりました。この学会の参加者は企業の研究者が殆どであるためか、発表はあまり活発ではないのが実情です。ですが参加した価値は大いにあると思っています。それは同業他社の方と沢山お話をする機会を持つことが出来たからです。

自分の会社はこの分野において進歩していると思われている理由からか、学会中、多くのの質問をしていただきました。その際に自分からなるべく多くの情報を出すように心がけました。その結果、学会後の懇親会で沢山の方と情報交換が出来ました。一般に学会参加の目的は情報収集であると同時に人的ネットワーク形成が挙げられますが、その二つの目的が達成出来たと思います。

懇親会で多くの方とお話し出来た理由は、学会中に沢山発言することで、それなりに目立つことが出来たからだと思います。懇親会で全く知らない人に話しかけることはなかなか難しいですが、事前に発言しておくことで会話の取っ掛かりというものを渡すことが出来るのだと思います。実際に、発言した内容に関連していろいろと議論が出来ました。

加えて自分の興味のある内容を発言したことで、その分野に同じく興味を持つ人を懇親会で集めることが出来ました。学会中にいろいろと発言をしたことで他の参加者の興味を引きつけることが出来たのだと思います。参加者が多い懇親会で同じ興味を持つ方と偶然に出会うことはなかなか出来ることではなく、このような情報発信があってこそなのだと思っています。

ということで、学会で沢山の有り難いご縁を頂きましたので、このご縁を大切にしたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です