#1050 専門家の時間と経験をお金で買うこと!

今日は同じセミナー生で SE をなさっている tech さんの開催するセミナーに参加しました。セミナーはレンタルサーバ上にワードプレスでブログ構築をするというものです。これでもうすぐアメブロから撤退できます!
自分は全く IT のリテラシーがなく、ドメイン、IP アドレス、サーバ、etc. がいったい何のことなのか全く理解が出来ていない状態でした。そんな者にとってワードプレスでのブログ構築は、非常に敷居が高く、独力ではほぼ不可能だったと思います。
そんな状態で手取り足取りのハンズオンセミナーを開催して頂き、ドメイン取得、レンタルサーバの契約、ワードプレスを使ったブログの構築、各種プラグインの導入というフルコースの内容でお付き合い頂き、無事ブログが構築出来ました。ついに自分のドメインでのブログ公開が可能になったということで非常に嬉しく、同時に何となく誇らしく思います(自分は何もやっていませが汗)。
そんなセミナーに参加して感じたのは、tech さんのずば抜けた専門性の高さに対する驚きに加えて、「専門家の時間ち経験をお金で買うことが出来た」という非常に高い満足感です。
tech さんはセミナーのために何十時間も準備をされたと思います。ですが単にそれだけの価値ではなく、これまで IT 業界に深く関わって来られた十数年間の期間から生み出された価値を教授していただけたのだと思います。これは受け手にとって、とてつもなくお買い得なことです。
一方で tech さんは今日のワードプレスセミナーのためだけに IT 業界に関わってこられたわけではなく、本業からの付加的な価値としてセミナーに対する対価を受け取られました。もしも専門知識の出してと受け取り手に win-win の関係が成立するならば、今日のような専門知識をお金に変えるということは今後ますます多くなって来るのでしょう。
というのは、これからの世の中は IT の進展により高い専門性を有するプロフェッショナルが顧客に直接アクセスができるようになると思います。顧客の所属や属性や居住地などによる顧客層の住み分けがなくなってくると思います。そうなるとより高い専門性を有する方のみが顧客を独占して富みを生み出し、それ以外は負け組となってしまう、そんな世の中になってしまうようなことを、直に感じるようなそんな経験でした。
だからこそ、高い専門性を身に付けて他者と差別化するとともに、顧客へのアクセスの手段としての情報発信がますます大切になってくるのだと、セミナーの作業中にそんなことをボケ~と考えていました。tech さん、今日は本当に大満足でした、ありがとうございました。過去ログの移行が終わり次第、アメブロからワードプレスに移行します!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です