#1054 このブログを誰に読んで欲しい?!

このブログは、ほぼ自分の内省のために書いているのですが、会社の同僚やセミナーで知り合った方々、学生時代の友人、家族、etc. と幅広い知り合いの方にも読んでいただいているようです。ありがとうございます!

では、その方達に向けて書いているかというと、その意識はあまり有りません(ごめんなさい)。それよりむしろ最近意識しているのは、自分の子供に読ませることができたらいいなというものです。これは先日お会いした 羅王 さんもブログの中で書かれています。

とは言え、自分が想定している「子供」がこの文章を理解できるわけはないため、当然「子供」が大きくなった時に読んでもらえると嬉しいとは思っています。

しかし「大きくなった時」ではあまりに漠然としているので、5年前や10年前の自分に向けて書いてみることで、結果として上記の目的を達成できるのではないかと思っています(5~10年前の自分に向けて書くというのは先日のセミナーで紹介を頂きました)。

自分にとっては5年前や10年前の自分というと、もう思い出せないくらい昔のことに思えます。そして思い返したくないくらい未熟だったと思います(今も未熟ですが、比較相対の問題として)。であるなら、今の自分が理解している概念も、まだそれを知らないの5年前の自分には、分かりやすく説明する必要が出てきます。と、このように想定読者を設定することで、目的が明確になり、ブログを書くのが少しだけ楽になったような気がします。

もし5~10年前の自分が今の自分が書いていることの一部でも理解して行動に移すことが出来たのなら、今頃もっと楽だったのに・・・みたいなタラレバを考えたりしちゃいますが(笑)。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です