#1077 世界を目指す気持だけは切らないように!

ブログタイトルに『グローバルで戦う』と入れていますが、実際にグローバルでは戦えるレベルかというと、今はまだそのレベルには有りません。もっと言えば、いま顕在化している成果だけを論じれば、そんなことを言うことさえもおこがましいレベルです。しかし、だからこそ『世界と戦う』という看板は掲げ続けておきたいと思います。

というのは、隙さえあればサボろうとする自分を、目標に向かうための努力にこの看板は引き戻してくれます。それにより現有の成果や能力はともかく、心構えと日々の努力だけはグローバルに匹敵するレベルでありたいと思い直すことが出来ます。

その努力は一日二日で終わるものではなく、日々継続していかなければいけません。そして、こいつアホちゃうか?と思われるくらいに極端なレベルで実践していくことでしか、世界と戦う水準には到達出来ないのでしょう。それが、グローバルで通用する能力を身につけるために必要なことだと思います(もちろんそれは単に必要条件に過ぎず、それだけではダメなのですが汗)。

それって「いつも本気、いつも必死を数年間!」いうくらいのレベルなのでしょう。確かに、スマートな・楽な・お手軽なやり方に時々憧れることもなくはないのですが、自分は凡人ですので、決してそのやり方では上手くは行かないことを肝に銘じます。それを継続するのは大変なことに思えます。

自分は弱い人間なので、疲れたとか、明日でいいやとか、誰も見ていないからとか、ついつい思いがちです。しかし天才と呼ばれるイチローや羽生名人は決してそんなことは言わないと思います。だから才能も実績のない自分はなおさらそんなことを思っちゃ絶対にダメ。『グローバルで戦う』という今の自分には全くもって不釣り合いな看板を掲げている以上、もう少し自分に厳しくしていかないとだめだなあ、と思うこの頃です。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です