#1079 良いアイデアは多産から生まれる!

新薬に繋がるイノベーションを生み出せるように、日々もがいています。イノベーションを成功させることは容易ではないために、それを狙い尽くして仕掛けていくことは正直なところ困難なのだと思います。

そのため、自分のような凡人がイノベーションを起こしていくためには、アイデアの質の高さや完成度では勝負するのではなく、アイデアの数を多く試すことがまず必要になってくるのだと思います。

良いアイデアはひらめきの質ではなく量に比例する、と会社のセミナーで学んだことがあります。例えばアイデアを生み出すための手法の一つとして、正しいブレインストーミングのやり方を学びました。

成功するブレストには、とにかくアイデアの数を出すことを求められます。逆に質は問われず、さらにネガティブなコメントも禁じられ、出できた他人のアイデアに乗っかりそこから連想をしていくことが、良いブレストのコツだとのことです。これらのブレストのコツは、まさにアイデアの数を出すためのポイントだとも言えるでしょう。

元々、成功確率の低い事に挑戦しているため、最初から完成形を狙っても殆ど上手くはいかないでしょう。まずはアイデアを多数出して、その中で優れたものを試作して世に問うてみることで感触を試してみる。そこから得られるフィードバックから修正を行ったり、早期の Go/No go 判断を行うことで、次のアクションを考えることが出来ます。

ということで、まず今はアイデアを数出すことにフォーカスし、イノベーションの種を育んでいきたいと思っています!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です