睡眠の質を向上させるために時間とお金を使いました。

今日は、家族で横浜に買い物に出かけました。



睡眠の質を上げるため、耳栓と低反発マットレスを購入しました。限られた時間でも、もっと深く眠ることで、昼間の生産性を高めたいと思います。

マットレスは、そこそこの値段がしましたが、今後数年間の睡眠の質を大きく向上させてくれるものと考えます。

セミナー後から、長期視点での投資という動機で、色々と買い物をしました。以下、まだ整理はさせていませんが、「お金で時間を買う」場合に考えたいことのメモです。

確かに、お金で解決できることはお金で解決すれば良いですが、一方で投資効果を考えた場合、限られたお金をどこに回していくかの判断も難しいところです。

しかしお金以上に、判断に要している時間も考慮しなければいけません。日常生活の中でわずかでも無駄な時間を削ろうとしている中、買うか買うまいかの判断に必要以上に迷って消費していまう時間が非常にもったいない、とも感じます。。。

また、消耗品以外は、早く買えばそれだけ稼働時間が長くなるため、逆に、今買わないことは、結果的にその効果の総量を小さくしてしまっていることになりかねません。

たしかに、大きい買い物になればなるほど、判断の先送りをしがちです。

ですが「判断を先送りすること」の心理は、判断を先送りする事のほうが楽だから、そして、判断の結果が失敗かもしれない事を恐れてそれを避けている、という事だと思います。

判断には、判断材料の収集・評価・勇気・etc、大きなエネルギーが必要です。私がよくやる判断の先送りは、そのエネルギーを使うこと、そして判断の結果が評価されること、から逃げている、だけだと思います。。。これこそまさに思考停止ってことですね!(汗)よくない!

今買わないこと(今、判断を先送りすること)により、失われる事がある事も意識しつつ、限られたリソースの分配についてよく考えて、投資先そして投資時期を上手に選択したいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です