成果の鍵は規則正しい生活? #1131

最近、毎日寝不足です(汗)。そのため朝起きるのが遅く、ギリギリまで寝ていて、会社に行くのもギリギリ、その結果余裕を失ってしまいあらゆる対応が後手後手になっています。そのため仕事でトラブルを起こしてしまい、その後処理のために帰るのが深夜になってしまい、また寝不足になるという超悪循環に陥っています。その結果、自分を振り返る省察の時間も十分に取れずブログの更新も遅れ気味で、状況の打開の目処も立ちません。

やべ〜、何とかしないといけません。この状況を脱するためには、規則正しい生活しかないと思います。

まずはちゃんと寝ること、時間はもちろんのこと高い質の睡眠をとって昼間に高い生産性で仕事を出来るようにするしか早く帰る方法はないと思います。その上で行動に余裕を持つことで、実際の行動を事前に頭の中でシミュレーションして、失敗をしないようにするのが結局は近道なのだろうと思います。

そのように余裕を持った状態でしか、冷静に仕事の優先順位付けや時間を天引きして将来のことを考えたり省察のための時間に当てることは出来ません。省察がなければ、悪循環にストップを掛けることは出来にくくなります。

正直、一日二日であれば徹夜だろうとなんとか誤魔化せるのですが、少なくとも帰国してから約一年間ずっとこんな状態が続いています。短期的には不規則な生活でもなんとかなるのかもしれませんが、長期にコンスタントに成果を出していこうとするなら、規則正しいリズムで淡々と目先の仕事を片付けながら、他方で時間を天引きして将来のための活動するしかないと思っています。

今の自分はもっと仕事をしたいけれども、そこで無理して翌日の睡眠不足につながり生産性を落としてしまうことは、部分最適化であって全体最適化ではありません。部分最適化はやってはいけない初歩的なミスです。規則正しいリズムを壊すような頑張りこそが部分最適化であると言えます。

反対に、規則正しいリズムで日々少しずつ淡々と活動を継続することが全体最適化であり、それが出来れば成果は絶対に出るはずです。ですので全体最適化になるよう、まずは質の高い睡眠を一定時間以上取ることからスタートしたいと思います。といっても、もう日付も変わってウン時間経ってしまっていますが (汗)。

『成果の秘訣は規則正しい生活です』・・・って小学生か!って突っ込まれそうですが、大切なことって実はそんな基本的なところに落ちてくるものなのかもしれません。本当はもっと高尚なことを書きたいところなのですが (汗)、まずは基本が出来てから高度なテクニックを求めていきたいと思います。

ということで、もう寝ます、おやすみなさい☆


2件のコメント

  1. いや〜、仰る通りだと思います。
    でも、ついついデータ出しまくりたくなってしまいますよね。

    私も同じようなスパイラルに陥る事があります。

    1. > fy さん

      コメントありがとうございます。
      創薬研究は短距離走じゃなくて、マラソンのつもりで頑張ります!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です