有意義な活動で予定表を満してしまう #1258

相変わらず蒸し暑いんですが、頑張って走っています。蒸し暑さによるあまりの不快さに、いま走る必要があるの?と感情面では自問自答したくもなるのですが、自分としては(理性では)『走るべきだ!』と決めています。

というのは、走らなかったら何か有意義な行動をするかというと決してそんなことはなく、本を読みながら寝ているだけになってしまうと思っています (汗)。さらに本に飽きたら、オヤツやジュースさらにはビールを飲みながら本を読み続け、いつの間にか酔っ払ってそのまま寝て、翌朝に二日酔いと後悔が残る・・・みたいなパターンが確立しています。

意思の弱い自分の場合、暇になるとロクな事をしません。特に、『今から何をするか?』を感情によって決めようとすると、短期的な欲求にドライブされた判断をしがちです。『勉強や運動や仕事はめんどくさい、酒を飲みたい、眠いので寝たい、etc. ・・・』と書いてしまうと本当にダメ人間ですが、このような楽な方・安易な方への判断をしがちです (汗)。だからその場で判断をせずに、将来の予定をあらかじめ理性によって決めてしまい、あとはそのとおりに行動をしていくことが自分の場合は合っているように思います。

まあ、それくらい自分の自律心や自制心の強さを信用していないってことですね (汗)。安易な方へ流れようとする自分を根性とかで自制させようと頑張ってみたのですが、ほぼ上手く行きません。

そんな状況ですので、自分のパフォーマンスを高めていくためには、有意義な活動の予定を事前にどんどん入れ込んで自分の身動きを取れなくし、他の無意味な活動から自分を遠ざけてしまうことが良い方法だと思います。一度、行動を決めてしまえば、余程のことがない限りそのまま実行します。実行前に『やろうかな、やめようかな』なんて判断してはいけません。そこで判断しちゃうと、どうせ楽な方へ流れるだけなので。

『そんな生活にして楽しいのか?』と問われると、長期的にみると全然悪くないと思います。じゃあ短期的に見た時に、『酒のんで寝てて楽しいか』『Youtube みてて楽しいか』とかと比較すると、それほど悪くないのではないでしょうか。

もちろん怠惰な生活を否定するわけではないのですが、自分の場合は油断をするとそればっかりになっちゃうので、そうならないように工夫しておく必要がある、って話です。短期的な快楽と長期的な理想とのバランスが大切なのだと思います。ってことで『暑かろうが、雨が降ろうが、走ると決めたら走るんじゃい!』という感じで、隙さえあればサボろうとする自分を叱咤して走ることにします。頑張ります!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です