#153 アリとキリギリス現象を回避する!

告白すると(笑)、最近まで『一夜漬け』信奉者でした。

特に、高校・大学・大学院の試験、ダイエット、自己の成長、etc. のあらゆる局面において、一夜漬け発想で対応してきました。
(入試は「反・一夜漬け発想」だった気がしますが。)

それで、どういう結果だったか?

(振り返るまでもなく)、マトモな成果なんて出ません。成果を取り繕う程度で精一杯。そのたびに自己嫌悪に陥るも喉元過ぎれば熱さ忘れれ、また一夜漬け→自己嫌悪、を繰り返していました。

自分のセルフイメージを下げる行動であったことは間違いがありません!

今から思い返してみると、「楽だから」一夜漬けに頼った、という面もあったと思うのですが、「平時にサボり続け、(試験前に)敵前逃亡を繰り返した挙句に時間的な限界を迎えたため」一夜漬けに頼らざるを得なかった、という2つの理由があり、特に後者の理由が大きかったと思います。

毎日コツコツとやる、という習慣が定着していない (習慣化の定着)
長期の計画性の欠如 (長期視点)
現実逃避・敵前逃亡 (最優先事項の実行、すぐに取り掛かる)
一夜漬けへの過信 (2度あることは3度おこさない)

などなど、これらは自分にとって「潰すべき大きなバグ」ですね。。。特にセミナー以降、これらバグの多くを修正できつつあると思っていたのですが、まだまだ潰せてないものが混じっています(汗)。とくに『長期視点』『最優先事項の実行』が弱い!

知ってはいて・理解はしているつもりだけど、実行できていないという情けない事例だと思います。

なんとか『アリとキリギリス』現象を回避したいと思います!

認識に載っては来ているので、行動に落とし込めるようがんばります。(システムを工夫したいと思っています!)


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です